2018年07月14日

関東リーグ 後期第4節

7/14(土) 第24回関東女子サッカーリーグ 後期第4節
16:00k.o. @筑波大学第1サッカー場

1-2 vs 国士舘大学

ゆきこ、オズ、とと、まほ、ふうか、きこ、コロ、ゆみこ、うらら、れみな、めぐむ

[交代]
後半8分 うらら→まな
後半31分 ゆみこ→めい

[得失点]
前半20分 失点
後半6分 失点
後半25分 オズ

[選手コメント]
応援ありがとうございました。たくさんの声援が力になりました。
もったいない失点やチャンスを決めきれないことで自分たちを苦しめてしまいました。
勝てる試合だっただけに悔しさが残りますが、これからも試合は続くのでしっかりと修正して次は結果を出したいと思います。応援よろしくお願いします。

#16 とと

<次回試合予定>
7/16(月) Liga Student
vs 花咲徳栄高校
13:00k.o. @花咲徳栄高校  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 20:39Comments(0)2018年度試合結果報告

2018年07月12日

集中応援のお知らせ

こんにちは!
4年の森春奈(コロ#11)です。

集中応援についてお知らせします。

7月14日(土)に集中応援を開催します。

《詳細》
第24回関東女子サッカーリーグ2部
後期第4節 vs国士舘大学
日時:7月14日(土) 16:00k.o.
場所:筑波大学第1サッカー場

勝ち点3を掴みとるためには、皆様の応援が必要です。
お時間がございましたら、ぜひグラウンドに足を運んでいただき、熱い声援を送っていただきたいです!

筑波大学女子サッカー部の応援をよろしくお願いします。  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 15:16Comments(0)イベント2018

2018年07月07日

関東リーグ 後期第3節

7/7(土) 第24回関東女子サッカーリーグ 後期第3節
15:00k.o. @尚美学園大学

1-5 vs 尚美学園大学

ゆきこ、とと、まほ、うらら、ともえ、きこ、コロ、オズ、ゆみこ、えな、めぐむ

[交代]
前半21分 めぐむ→みふえ
前半39分 ともえ→ふうか
後半6分 えな→れみな
後半31分 うらら→まな

[得失点]
前半23分 失点
前半35分 失点
前半38分 失点
後半10分 れみな
後半37分 失点
後半43分 失点

[選手コメント]
自分たちで自分たちの首を絞める試合となってしまいました。チームとしてやるべきこと、一人一人が何をしなければならないのか、原点を見つめ直し、もう一度全員で前に進みたいと思います。
来週はホームでの集中応援です。応援よろしくお願いします!

#3 オズ

<次回試合予定>
7/14(土) 第24回関東女子サッカーリーグ 後期第4節
vs 国士舘大学
16:00k.o. @筑波大学第1サッカー場  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 20:42Comments(0)2018年度試合結果報告
【体験会のお知らせ】
8月5日(日)に体験会を行います。
初心者・経験者問いません。筑波大学女子サッカー部に興味のある高校生はどなたでもお越しください!


日時:8月5日(日) 15:00~17:00 
場所:筑波大学第1サッカー場
対象:高校生女子
持ち物:スパイク(なければ運動靴可、レガース
服装:運動のできる服装

当日の流れ:
14:30 バス停「合宿所」前 集合
15:00~17:00 練習参加
17:00~ グラウンドにて部員の体験談、質疑応答など(参加自由)
※参加者は練習終了後、各自解散となります。

お申込みは、下記の連絡先までお問い合わせください。
お申し込みの際は、メールの件名を「体験会の申込」としてください。

また、以下の項目もあわせてお知らせください。
・名前
・学年
・所属チーム
・ポジション
・連絡先

連絡先:tsukuba_ws@yahoo.co.jp (代表者:森春奈)
申込締切:8月3日(金)


また、今回の日程で参加が困難な方や、普段の練習に参加してみたい方がいらっしゃいましたら、通常練習への参加もお待ちしております。
通常練習への参加を希望される方やご質問等も上記の連絡先までお問い合わせください。  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 09:00Comments(0)イベント2018

2018年07月01日

関東リーグ 後期第2節

7/1(日)第24回関東女子サッカーリーグ 後期第2節
16:00k.o. @筑波大学第1サッカー場

1-1 vs ホワイトスター

ゆきこ、ともえ、まほ、とと、ふうか、れみな、きこ、コロ、オズ、ななこ、くみ

[交代]
前半30分 ななこ→みふえ
後半18分 くみ→まな
後半40分 みふえ→うらら

[得失点]
前半40分 くみ
後半47分 失点

[選手コメント]
昇格に望みをつなぐために勝ち点3がほしい中、またリードを守っていた中、引き分けに持ち込まれてしまったことは非常に悔やまれます。この悔しさを力に変え、次節に向けて最高の準備をしていきたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

#11 コロ

<次回試合予定>
7/7(土) 第24回関東女子サッカーリーグ 後期第3節
vs 尚美学園大学
15:00k.o. @尚美学園大学  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 19:53Comments(0)2018年度試合結果報告

2018年06月30日

自己紹介

はじめまして!!
生命環境学群生物資源学類1年、稲冨真菜です!
コートネームはなつ(#14)です。最近地味にテンションがあがったことは、リュックにお米を入れると、リュックが背中にとてもフィットしたことです。

私は滋賀県出身でバリバリの関西弁です。女サカには関西人やエセ関西人が多いのでぜんぜん抜けません。
滋賀県には琵琶湖しかないとよく言われますが、滋賀県にはあの!琵琶湖があるんです!!夏になると泳げるし、花火大会もあります!水道水もおいしいです!湖岸は走ったりお散歩したりするのにとても良い場所なので是非行ってみてください!

私は小学生の時に兄や父の影響でサッカーをはじめ、少年団やクラブチームでサッカーを続けてきました。今はずっと憧れていた筑波大学女子サッカー部に入部し、毎日素晴らしい環境でサッカーができていることをとても嬉しく思っています。このような環境にいれることを両親やスタッフの方々、先輩方、同期、関わってくださる全ての方々に感謝しながら、少しでもチームに貢献でき必要とされる人間になれるよう日々努力していきたいです。
4年間よろしくお願いします。

#14 稲冨真菜(なつ)


  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 16:38Comments(0)部員日記2018

2018年06月30日

自己紹介


初めまして、体育専門学群1年の佐伯香穂(#25)です。コートネームはるたです。ただ、一度も呼ばれたことはありません。呼ばれてもきっと分かりません(笑)
私は東京都出身なので、毎日せかせかと歩く人たちにもまれ、自然と歩くスピードが速かったのですが、こっちに来て確実にそのスピードは失われました。そんな大量の人や高いビルがもはや恋しいです。
私は現役で筑波に来ることができず、1年間体育進学センターという予備校にお世話になりました。大変なこともたくさんありましたが、支えあいながら頑張った仲間はずっとかけがえのないものです。私は、とりわけ勉強ができるわけでも、運動ができるわけでもありません。ただ、その中で大切にしていたのは、筑波に行くという気持ちです。今、受験生や浪人で読んでくださっている方もいると思いますが、気持ちだけは忘れずに頑張ってください!
最後に、後悔しない4年間を送るために、初心を忘れず、サッカーにも熱中しながら、様々なことに取り組んでいきたいと思います。そして、まず16歳だとか中学生だとか言われないようなオーラを放てるように頑張ります。(笑)
4年間よろしくお願いします。

#25 佐伯香穂(るた)  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 14:22Comments(0)部員日記2018

2018年06月25日

自己紹介

はじめまして。
体育専門学群1年の森山玖実(#28)です。京都府出身です。コートネームはドリーです。すごく自分のイメージに合ったいい名前を付けてもらったのですが、マッチしすぎているのか何なのか自己紹介で「ドリーです」という度に、どことなく笑いが起こっている気がしています(笑)

私は、小学校のとき2年ほどサッカーをしていたのですが、中学高校はずっと陸上競技をしていました。専門は七種競技、走幅跳、三段跳でした。七種競技とは武井壮さんの専門種目として有名な十種競技の女子バージョンです。試合は2日間かけて行われ、1日目に100mハードル、走高跳、砲丸投げ、200m、2日目に走幅跳、やり投げ、800mをやり、合計得点を競います。

そんな私がなぜ大学からサッカーしたいと思ったのか、明確に言葉にするのは難しいですがあえて言うと3つです。一つ目は新しいことに一から挑戦したいと思ったからです。二つ目はチームプレーがしたかったからです。三つ目は体育のサッカーが楽しかったからです。ただ、実際のサッカーは体育のサッカーとは全く比べ物にならないくらい奥が深いものでした。

今は色々と戸惑うこともありますがこうして周りの方に支えられてサッカーさせて頂いてることを毎日すごく幸せに感じています。その感謝の気持ちを忘れずに、一日でも早く上手くなって周りをワクワクさせるようなプレーでチームの勝利に貢献できる選手になりたいです。
4年間よろしくお願いします。

#28 森山玖実(ドリー)



  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 10:31Comments(0)部員日記2018

2018年06月23日

関東リーグ 後期第1節

6/23(土) 第24回関東女子サッカーリーグ 後期第1節
17:00k.o. @順天堂大学さくらキャンパス

2-1 vs 順天堂大学

ゆきこ、うらら、とと、まほ、ふうか、ともえ、きこ、れみな、みふえ、コロ、めぐむ

[交代]
後半16分 ともえ→オズ
後半45分 うらら→くみ

[得失点]
前半45分 きこ
後半8分 失点
後半31分 みふえ

[選手コメント]
前期では悔しい結果が多かったので、後期を勝利でスタートできて本当に良かったです。チームとしても個人としても、改善できる部分が多くあるので、次の試合にむけて修正していきたいと思います。
今後も勝ち点3を積み重ねられるように、全力で戦っていきます。
応援よろしくお願いします!

#22 きこ

<次回試合予定>
7/1(日) 第24回関東女子サッカーリーグ 後期第2節
vs ホワイトスター
16:00k.o. @筑波大学第1サッカー場
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 21:07Comments(0)2018年度試合結果報告

2018年06月23日

自己紹介

はじめまして。
理工学群工学システム学類1年の酒井茉緒です。コートネームはるい(#5)です。まおと呼ばれても、るいと呼ばれても、反応が遅い最悪な状態です。そして、よくめい(#15)が呼ばれてるのにひとりで反応しています。本当に散々です…。どっちでもいいから呼び方を統一して欲しいと、強く願っています。

神奈川県出身です。花火大会を家の中から楽しむことができ、家からチャリで30分くらい走ると海にたどり着きます。そこがとても気に入っています。といいつつ、私はチャリがとてつもなく下手です。最近は少し慣れました。入学直後はチャリに乗りたくなくてよく歩いてました。今は、めちゃくちゃ混んでる時間以外はちゃんとチャリで移動しています。(混んでるときは怖いから歩きます)最近立ち漕ぎができるようになって、とても嬉しいです。そして、時々迷子になります。方向音痴を直したいです。こないだ買い物に行こうとしたら、30分位彷徨いました。そのときに、とても綺麗な、なんともボールが蹴りやすそうな素晴らしい芝生が広がっていました。なぜ、こんなとこに…?というより、何の芝…?と疑問に思っていたのですが、つくば市は、芝生の生産量が日本一らしいです。美しい芝生の謎が解けて、この話を聞いたときめちゃくちゃすっきりしました。地元の話に戻したいと思います。近くの神社で行ってる秋祭りが結構好きでした。小学校以来会っていなかった友人に会えたり、お世話になった先生方に会えたりするので、毎年行っていたのですが、そもそも来なくなったのか、お互いに気付かなくなったのかよくわかりませんが、会えなくなってきて行かなくなってしまいました。祭りが近くなると駅前に提灯が吊るされるのですが、それを見るとわりとテンションがあがります。それから、雨が降っていても私のテンションは高くなります。雨が降っている中でのサッカーすごく好きなんです。今は梅雨なので雨が多くて最高です。誰一人として理解してくれません。寧ろ全否定され、変わってるねって言われます。雨の話をしなくても、誰も私のことを普通だとは言ってくれないので、変わってるねは褒め言葉として受け取ろうと思います。

小学1年生のときに兄の影響でサッカーを始め、中学3年生のときに辞めました。もう二度とサッカーをすることはないだろうなと思っていました。用具を捨てていなかったのが謎です。そんなことはどうでもよくて、こんなにも恵まれた環境、こんなにも素晴らしい人達に囲まれて、またサッカーが出来ることを心から嬉しく思います。まだまだ、技術的にも、精神的にも未熟な部分が多く迷惑ばかり掛けていますが、チームにとって必要な存在となれるようになりたいです。また、サッカー面だけでなく、人間的にも大きく成長できたと思える4年間にしたいです。これからよろしくお願いします。

長くてまとまりのない文章を最後まで読んで下さりありがとうございました。

#5 酒井茉緒(るい)


  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 13:00Comments(0)部員日記2018

2018年06月19日

そうえば


こんにちは。梅雨に入り、スパイクを乾かすのが面倒な時期になりました。梅雨の唯一の楽しみはお気に入りの傘が使えることです。ちよ(#18もえか)です。

5月のはじめにブログを書かなければいけなかったのですが、思いつかなかったので今になってしまいました(えなつごめんね)。

さて、W杯がついに始まりました。私にとってはサッカーをし始めて、初めて観るW杯なのですが、これが今までより比べものにならないくらい面白いのです。
高校生の時はW杯を観ても、シュート鋭くてすごいなあ(2割)、筋肉ムキムキでかっこいいなあ(8割)くらいにしか思ってなかった気がします。そもそも高校でマネージャーをするまで、GKとCKの違いもわからず高く飛ぶボールやスルスルとつながるパスをみるのが面白くて観てました。
自分がプレーする側になってからは、サッカースキルやプレーの意図が少しわかるようになったので今更ですが、考えながら観ることができるようになりました。パスの出しどころやDFの仕方など何が凄いのか具体的にわかり、とても楽しいです。サッカーかぶれくらいにはなれたのかな、なんて少し嬉しく思っています。
そして、面白いと感じる1番の理由は何よりサッカー大好きで一緒にサッカーをする人達とW杯を観たり、話をしたりできる環境にあることだと思います。
ここ最近はぐり(#29)の家(居心地◎)で一緒に観ています。ぐりに解説をしてもらったり、2人でシュートの瞬間に「わー!」とか「やべー!」とか「ここにパスすればよかったのにー!」とか、これがとっても楽しいのです。こんなに夢中になってW杯を観ることになるとは思いませんでした。

女サカに入らなかったらこんなにサッカーが熱くてわくわくするものだなんて知らずに過ごしていたかもしれません。

決勝は同期4人で一緒に観る予定です(勝手に決めました)。いつかは現地で一緒に観れたらな、なんて思ってみたりみなかったり。

今年の夏はサッカーで濃密な日々を過ごせそうで、楽しみです。

話は変わり1年生がブログで絶賛自己紹介中かと思います。9人全員、強烈です。濃いです。それぞれサッカースキルもですが、尊敬すべき素敵な魅力を持っています。具体的には説明が面倒なので割愛します。私も負けてられないと毎日刺激を受けています。気になった方は、今年は関東リーグ、関カレとホーム戦が多いので是非つくばにいらしてください。


上手にまとまらず、すみません。
読んでいただきありがとうございました。
ではまた。


渡邉萌香(#18ちよ)  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 13:39Comments(0)部員日記2018

2018年06月16日

Liga Student vs 日本大学

6/16(土)Liga Student 2018
40分ハーフ
14:00k.o. @スポーツ日大アスレティックパーク稲城

1-2 vs 日本大学

ゆきこ、うらら、とと、まほ、ふうか、ななこ、ともえ、みふえ、くみ、えな、めぐむ

[交代]
後半15分 ななこ→ゆみこ
後半20分 ゆきこ→かほ
後半27分 えな→きこ

[得失点]
後半19分 めぐむ(まほ)
後半22分 失点
後半34分 失点

[選手コメント]
先制したものの、悔しい敗戦となってしまいました。守備の局面ではうまくいった部分もあったのですが、やはり失点はなくさないといけないと強く感じました。
関東リーグの後期初戦まであと一週間です。
教育実習組や怪我人等が帰ってきて競争も激しくなると思うので、今日出た課題はしっかり修正しつつ、個々とチームのレベルアップのために日々の練習に取り組んでいこうと思います。
今後とも筑波大学女子サッカー部の応援をよろしくお願いします。

#20 ともえ

<次回試合予定>
6/23(土) 第24回関東女子サッカーリーグ
vs 順天堂大学
17:00k.o. @順天堂大学さくらキャンパス
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 19:39Comments(0)2018年度試合結果報告

2018年06月12日

教育実習を終えて

こんにちは。

昨日、久々に大学の授業に出席したものの
ALL Englishだったこともあり、全く頭がついていきませんでした。
月末のテストに怯える4年の鈴木朝恵(#20)です。


5/21〜 教育実習に行ってきました。

現在、社会学類で経済を中心に学んでいる私ですが
編入をする前は体育系の学部だったので、教職をとっている科目は保健体育です。
我ながら、かなりややこしいです。


最初は地元で実習する気満々だったのですが、
単位等の関係で編入生の私は母校実習を許可されず
近隣の中高一貫校に行くことになりました。

学校のことも、先生方のことも、生徒たちのことも他の実習生のことも、
本当に何もかも知らなかったので最初は不安しかなかったし、母校実習への未練もなかなか捨て切れずにいました。


しかし、いま振り返ると
この学校で実習できて本当によかった〜〜〜〜
って、心から思います!!とっても!!


定期テストや体力テスト、文化祭など行事がいくつかあったので、授業日は実質10日間でしたが、
そのなかで5学年5種目の実技と保健で、
合計36時間もの授業を担当させていただきました。

期間中に一人だけどんどん担当授業が増え、
空きコマもないくらいに忙しかったけど、毎日充実していました。


おそらく700人くらいの生徒と関わったのですが、
たぶん半分近くは顔と名前まで覚えたんじゃないかなーと思います。特技です。

「私のことわかるんですか?!」
「なんで俺の名前知ってんの!すげー!」
って喜んでくれる子もいて、嬉しかったです。

またみんなも名前を覚えてくれたようで、
鈴木先生ー!朝恵先生ー!朝恵ちゃーん!先輩ー!
っていろんなとこでいろんな風に呼ばれるたびに、嬉しいなあって一人でるんるん気分でした。


HRは2年生の担当だったのですが、
しっかり者だなあって様々な場面で感じました。
ちゃんと話は聞けるし、自分たちで考えて動けるし本当に素敵なクラスだったと思います。

最終日の帰りの会では、
突然みんなが立ち上がり、今までの写真のスライドショーと栄光の架橋の合唱が始まりました。
さらにメッセージブックとフォトブックまでプレゼントしてくれて、
もう言い表せないくらいとっても感動しました…!


サッカー部にも顔を出していたのですが、
大した指導をすることはできず、ただ一緒に楽しくボールを蹴らせてもらっていました。

私は中高ともに男子サッカー部に入っていたので
この感じ、すっごく懐かしいなあ〜
なんて思いながら、毎日かちかちの土のグラウンドを走り回っていました。

そんな感じだったにも関わらず、
最終日の練習後には、
前週引退したはずの6年生(高3)まで集まってくれて
色紙をくれて、本当にびっくりしました!

前期生はもうすぐ総体、
後期生は新チームが始動、
そして6年生は受験モード突入です。
みんなの努力が報われますように!がんばってね!


実習生はそれぞれ個性的でいい人たちだし、
先生方は優しいし、面白いし、
生徒たちはみんな素直だし、一生懸命だし、真面目だし、協力的だし、もうかわいくてかわいくて…

周りの環境と人にとっても恵まれたと感じられる、あっという間の3週間でした。
関わってくださった全ての方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


日常に戻ってきてしまった寂しさもありますが、
今回学んだことや思い出は胸に刻んで、
また一大学生として、そして女サカの一員として、日々の授業や練習からがんばっていこうと思います。


毎度のことながら、長くなってしまいました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。




追伸
実習中は、ナイターのときに少ししか女サカの練習には参加できなかったのですが、
大変ですか?毎日お疲れさまです!
明日もがんばってくださいね!
ってみんなが声をかけてくれたのがすごく嬉しかったし、おかげでがんばれました。ありがとう!


#20 鈴木朝恵 (でん)  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 09:26Comments(0)部員日記2018

2018年06月09日

Liga Student vs十文字高校

6/9(土)Liga Student 2018
40分ハーフ
15:30k.o. @十文字学園女子大学グラウンド

0-11 vs 十文字高校

ゆきこ、たき、とと、まほ、ふうか、めい、ななこ、うらら、みふえ、えな、めぐむ

[交代]
HT たき→かほ
HT えな→くみ
後半17分 ななこ→まお

[得失点]
前半5分 失点
前半16分 失点
前半37分 失点
前半40分 失点
後半1分 失点
後半7分 失点
後半11分 失点
後半20分 失点
後半27分 失点
後半32分 失点
後半36分 失点

<次回試合予定>
6/16(土) Liga Student
vs 日本大学
14:00k.o. @スポーツ日大アスレティックパーク稲城
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 19:39Comments(0)2018年度試合結果報告

2018年06月09日

自己紹介

こんにちは!
はじめまして、体育専門学群1年梶井風薫です。
コートネームはさら(#24)です。

私の出身は埼玉県です。
埼玉出身というと必ず「ださいたま」と言われます。
何もないことは自覚しつつも、うるさくなくて且つ交通の便がとても良いことを強みとして推しています!

私は高校に入学した当時から、筑波大学にとても憧れを抱いており文武両道をモットーに高校生活を送りました。しかし、現役では不合格。どうしても筑波大学に行きたかったので浪人という選択肢を選びました。浪人時にはお世話になった高校のクラブチーム、十文字VENTUSに入れていただき、実技の対策とかこつけてレギュラーリーグが終わる7月末まではサッカーを続けながら浪人生活を満喫しました。たくさんの人に支えられながら一年を過ごしたな、と実感しています。この場を借りて、これまで応援してくださったみなさんに御礼申し上げます。

そしてこれからは、筑波大学女子サッカー部でプレーできることに感謝し、少しでもチームに貢献できる部員、選手になれるよう努力していきたいと思います。私の4年間で達成したい具体的な目標はインカレ優勝です。険しい道のりだとは思いますが、しっかり計画立てて、一歩ずつ前進していきたいです。また、向上心を忘れずにこの4年間を1秒も無駄にすることなく様々なことを吸収し、成長していきたいと思います。4年間よろしくお願いします。

#24 梶井 風薫 (さら)


  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 11:05Comments(0)部員日記2018

2018年06月07日

自己紹介

はじめまして。
理工学群応用理工学類1年の圓道多起です。コートネームは れん (#40)です。足は左利き、手は右利きです。名前が難しくて読みにくいのですが、えんどうたき と言います。たまにお寺の人ですか?と聞かれますが無所属です。また、なんて読むの?という下りは大学に入って何度も経験しました。多起という名前が珍しいのでコートネームではあまり呼ばれないです。もし、知り合いでたきという人がいたら教えてください。

出身は福井県です。福井は九州でもなく東北でもなく中部の西側にあります。明太子は有名ではありません。県の形が鍵の形に似ているので福井県民は皆県の形をした鍵を使用します。冗談です。筑波からはバスで10〜12時間かかります。寝てれば割とすぐに感じますが、腰と背中はやはり痛くなります。新幹線だと6時間くらいで帰れますが、高いのでなかなか手が出せません。

私は小学生の頃に2年間サッカーをし、中高では環境がなくバドミントンをやっていました。勿論バドミントンも楽しく、多くの人に出会えたのでやってよかったと心から思っています。ですがその間もサッカーをやりたくて仕方なくて大学に入って初めのうちは悩んだものの、自分には勿体なさすぎるくらいの環境でサッカーができることに感動を覚えています。そもそも女子サッカー部があるだけで感動しました。
技術は勿論のこと体力も精神的にもまだまだ未熟ですが、少しでも周りの選手に追いつけるよう頑張ります。今サッカーができることに感謝しながら、4年間のうちに少しでもチームに貢献できるような選手になることが目標です。4年間一生懸命頑張ります。宜しくお願いします。

#40 圓道 多起 (れん)


  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 11:28Comments(0)部員日記2018

2018年06月06日

自己紹介

こんにちは。体育専門学群1年の太田芽依です。コートネームはこんです。こんという名前は可愛いので気に入っているのですが、まだ1度も呼ばれたことはありません。きこさんのコートネームがめいなのでとてもややこしいですが、実際はどちらも本名でしか呼ばれないので混同することはないです。

私は神奈川県横浜市出身で、先輩と合わせると神奈川出身が1番多いと思います!横浜と言っても私の地元は都会!って感じではなく、緑や公園が多く住みやすい街です。

サッカーは小さい頃に気づいたら始めていて、ずっと楽しくて続けています。もちろん苦しかったり辛かったこともありましたが、サッカーを辞めたいと思ったことはありませんでした。大学生になり気づいたことは、サッカーが自分を作ってくれていたということです。礼儀や思いやりなどの人間として大切なことを教えてくれたのは両親とサッカーでした。また、気の許せる仲間や友達の輪が広げられたのもサッカーのおかけだと思ってます。常に支えてくださっている皆様に感謝して日々努力していきます。よろしくお願いします。

#15 太田芽依 (こん)




  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 10:02Comments(0)部員日記2018

2018年06月05日

自己紹介

はじめまして。
体育専門学群・1年の千葉玲海菜です!コートネームはソウ(#10)です。全くと言っていいほど、「ソウ!!!!」と呼ばれたことはないです。

出身は福島県で、ここ、つくばとは近いので、いつでも帰れるというのが最高です。高校は、静岡にある藤枝順心高校に行き、毎日がサッカー三昧の生活を送ってきました。静岡では寮生活をしていましたが、やはり、一人暮らしとなると大変なことが多くて、初めは慌しい生活を送っていました。今では、もう、主婦くらいの勢いで家事ができるようになったと、少し思います
私には、初めて女サカの先輩達に会った時に、必ず言われてた言葉があります。それは、「え??◯畑に住んでるの?絶対引っ越したほうがいい!」ということです。筑波大生は大体学校から五分くらいのところに住むらしく、私はその倍の倍くらいかかるところに家を借りました。先輩達から、絶対遠いといわれ、たしかに遠いなと思った時期もありましたが、今では、毎日の登下校が楽しみの1つとなってます。有酸素運動で脂肪を燃焼できるし、練習前のアップにもなるし、考え事を考える時間に当てられるし、自分にプラスのことばかりとポジティブにとらえています。なんといっても、部屋が広くて、家賃が安いので、私は最高の家だと思ってます。あと、名前も可愛いというところもポイントです!

最後になりますが、私は常に感謝の気持ちを忘れずにプレーし、筑波大学女子サッカー部の勝利に貢献できるような選手になりたいです。ここに入った理由の1つとして、筑波大学女子サッカー部が全国の大学の中で上位を争えるような大学にするという目標があります。それを実践するために、四年間というなかで、どうすればそこまでのレベルに達せるかを考え、試行錯誤して、有言実行できるように頑張りたいです。口に出すのは簡単だけど、実行することは本当に難しいことだということは承知しています。でも、できることから1つずつやっていき、選手、スタッフ一丸となって、最高の四年間になるように頑張ります。
四年間よろしくお願いします。

#10 千葉玲海菜 (ソウ)


  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 09:34Comments(0)部員日記2018
こんにちは。
暑くなってきて、少しバテてきました、ゆみこ(#17その)です。
皆様、体調には気をつけてくださいね!


連盟なでしこの5月の練習会が5月28日に行われましたので、ご報告させていただきます!

5月は高学年も低学年も1vs1をテーマに練習を行いました。

最初は全員で氷鬼をしました。でも、この氷鬼、ただの氷鬼じゃありません。なんと、電子レンジ解凍ver.です。この氷鬼は解凍する際に2人必要で、2人で手を繋いで凍ってる人を囲み、「レンジで、、」と言い、凍ってる人が「チン!」というと解凍できます。
高学年のお姉さんも恥ずかしながらも「チン、、、」と言っていたので、良かったです^^
すごく盛り上がったので、ウォーミングアップなどで使ってみてください。オススメです!6月はみふえコーチ(#9)がウォーミングアップ担当なので、期待です✨

△解凍の様子


次はドリブルドリルでした。これも全員で行いました。アシスタントコーチで入ったふうかコーチ(#24)、めいコーチ(#15)も子どもたちにコツなどをしっかり教えていて、コミュニケーションも取れていたので、良かったです。
試合中でも使えるように、引き続き練習で行いたいと思います!

ここからは高学年と低学年に分かれて練習を行いました。低学年を横目で見てましたが、すごく楽しそうにやっていました。

△コーチの話を聞く低学年の子どもたち

高学年は1vs1の特に守備をテーマに行いました。子どもたちは足で取りに行って簡単に抜かれるということが多いので、体を入れて奪うということを身につけてほしいと思いました。できない子にどう教えるかが課題だと感じました。6月の練習で修正していきたいです。

△ゲームの時に整列をさせる、めいコーチ

△飛び入り参加のえなちゃん(#30)と見学するママさん達

練習の終わりに見学に来ていた、前の前の前の前くらい?の連盟のヘッドコーチに「去年よりオーガナイズとか上手くなったね。堂々としていて良かったと思うよ」と言われ、『うぉっしゃーーーーー!!!!!』ってなりました、心の中で。子どもたちと共に、私たちコーチたちも成長できるように頑張っていきたいと思います。

△人が多い...!!(取ってる途中に照明が消えました)

6月末には練習試合も予定しています。
6月からの参加も受け付けていますので、是非ご連絡ください!
(連盟外の方も参加可能です!)
→renmei.joshisenbatsu@gmail.com


辻野 友実子   
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 11:11Comments(0)イベント2018

2018年06月04日

自己紹介

はじめまして。
体育専門学群1年蓮輪真琴です。コートネームはさく(#7)です。このコートネームは出身高が作陽高校だからさくという名前が付いたわけでは決してないんです!!!色々な道を辿ってたどり着いたのがさくだったんです。
最初は先輩方からさくと呼ばれても反応出来ていないことがありましたが、最近では私がさくだと認識できたのか、すごく反応できるようになりました。

出身は大分県です。私は同期の人には田舎扱いされがちです。九州って何もないでしょと言われます。たしかに、同期には関東、関西の人が多いのでしょうがないです。でも、大分には大分の良いところがあるんですよ!!都会すぎず、田舎すぎず、心からリラックスできますし、優しい人が多い、こんな素晴らしい所なんです!是非足を運んでみてください!

最後になりますが、私は、サッカーをしていなければ今の自分は居なかったと思います。汗をかいて走り回ることの楽しさを教えてくださった中学の監督、挫折があるからこそ勝つ楽しさがあることを教えてくださった高校時代の監督、コーチ、仲間。沢山の方々の支えがあるからこそ今全力でサッカーが出来ています。このことを忘れず、どんなことがあっても前向きに捉え、このチームに影響を与えられるような存在になれるように頑張っていきたいと思います。
4年間、宜しくお願いします。

#7 蓮輪真琴(さく)


  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 08:37Comments(0)部員日記2018