こんにちは!1年の蓮輪真琴(#7 さく)です。
最近つくばも寒くなりました。布団から出れない。時期ですね〜笑

今回は推薦入試について書きます。
筑波大学も推薦入試が近づいてきました。
私は去年体育専門学群の推薦入試を受けました。
緊張しすぎてあまり覚えていないので参考になるかわかりませんが、思い出せる範囲で書こうと思います。

推薦入試は1日目に小論文と実技、2日目に面接が行われました。去年の小論文は60分で行われ、穴埋めをする三択の記号問題、論述が2問ありました。
内容は曖昧なので、大学のHPに出ているのを参考にしてください。
私は、国語の先生に対策をお願いして、過去問を解いて添削してもらいました。
私が気をつけていたことは、誤字脱字をしないことです。少しだけ漢字が苦手だったので少し苦労しました。 去年の問題には自分の意見も含めて書くところもあったのでその練習もしておくと良いと思います。

小論文が終わりお昼休憩をした後は実技でした。
去年はヘディングやボール回し、ミニゲームなどをしました。実技は時間が限られているのでその中で自分のプレーを出せるようにすると良いと思います。そのためにもたくさんの人とコミュニケーションをとって、緊張しないことが大切だと思います!

面接は体専の受験生が全員受ける普通の面接と推薦枠がない競技の人が受ける特別面接の2つを受けました。
普通の面接は先に自分のことを述べて、それについて面接官が質問してくる感じでした。なので、自分が発言することについて何を聞かれても良いように対策しておくべきだと思います。
特別面接の方は、サッカーのことについて聞かれました。面接官も受験者に緊張しない環境を作ってくれて、会話しているような面接になってました。
サッカーのことを聞かれるので、今まで自分がやってきたことや今後の目標をありのまま伝えれば大丈夫だと思います。
普通面接は5分強くらいで特別面接は15分くらいだったと思います。
あまりあてにならないので、参考までにしておいて下さい!

去年の今頃はたくさんの先生方にお世話になっていました。そして、誰よりも迷惑と心配をかけていたと思います。それでも合格できたのは先生方や協力してくれた方のおかげです。今では感謝してもしきれません。
受験に追い込まれている時だと思いますが、今頑張ってることはいつか良いものとして帰ってきて、そして自分の強みにもなると思うので、最後までやりきってください!

筑波大学で一緒にサッカーしましょう!

蓮輪真琴(#7さく)

同じカテゴリー(部員日記2018)の記事画像
夏休みの思い出
平成最後の夏
この夏やりたいこと
自己紹介
教育実習を終えて
自己紹介
同じカテゴリー(部員日記2018)の記事
 推薦入試(工学システム学類) (2018-10-30 06:53)
 夏休みの思い出 (2018-10-29 16:08)
 平成最後の夏 (2018-08-18 16:35)
 この夏やりたいこと (2018-08-03 10:43)
 自己紹介 (2018-06-30 16:38)
 教育実習を終えて (2018-06-12 09:26)
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 09:30│Comments(0)部員日記2018
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。