2014年02月09日

女サカ

こんにちは。
体育専門学群4年の玉腰あさひ(#21)です。
先日女サカを引退しました。
自分でいうのも何ですが、ようやく、という言葉がしっくりくる引退です。

この4年間、サッカーをやめたいと思うことが何度もありました。体調を崩し、グランドにも行けず、心配してくれる仲間からも離れたいと思った時期すらありました。すべて自分の弱さがいけないのだと思い、がんばっているみんなに申し訳なさや後ろめたさをずっと感じていました。

そんなわたしがここまで女サカにいられたこと、サッカーを続けてこられたこと、最後に心の底からサッカーを楽しめたこと、すべてはわたしの周りにいてくれた人たちのおかげだと思います。

いつでもわたしを信じて待っていてくれたゆいさん。わたしに期待してくれたりゅうさん。ほんわかさせてくれるろんさん。笑わせてくれるたべいさん。実はすごく気にかけてくれるかいさん。大好きなちえさん。そっとグランドにいてくれるぱーさん(もっと話したかったなー…)。

グランドにいくといつでもがんばっている後輩のみんな。みんなが点決めてください、って言ってくれるからわたしはがんばれました。グランドでベストを見せようって思えました。ペナ外からのシュートは届かないけど、左足はミートしないけど、まぁあれがわたしのベストです笑
本当はひとりひとりに感謝を伝えたいけれど、恥ずかしいので手紙書きます。

「決勝であのあさひがピッチにいるなんて」と喜んでくださったおばばさん。ときには厳しく、基本的には厳しく、でもその根っこには優しさが溢れているおばばさんは、わたしにとってかけがえのない存在です。

そしてOG、OBの方々。たくさんのあたたかいご声援本当にありがとうございました。歴代の筑波女サカの延長にいられることが本当に幸せです。
歳の近い先輩方は、わたしが悩むたびに気にかけてくださり、声をかけてくださいました。あんなに心配をかけたわたしが、無事引退です。相変わらず泣いてばかりですが、今はすべて嬉し泣きです^ ^

また、最後までわたしのやりたいようにやらせてくれた家族。スタンドを大声援で包んでくれた蹴球部。最後の試合を見にかけつけてくれた友人たち。
深夜の再放送を見て、コーチすぐに交代したねって憎まれ口をたたく少年サッカーの子どもたち。お祝いしましょっていってくださるお母さんたち。
がんばれ、おめでとう、たくさんのメッセージをくれた人たち。

そしてそして、4年間ずっと一緒だった学年のみんな。弱さをみせずいつでも笑顔のあかね。いっぱい悩むくせにいざとなったらめちゃくちゃ頼もしいこづえ。いつもそっと程良い距離にいてくれるちひろ(引退してさっさと地元に戻ったのでまた物理的距離はひらきましたが…)。わたしを前へひっぱっていってくれたはるか。一番弱っているときのわたしを知っているひろみ。わたしが必要だっていってくれるしょうちゃん。ひとりじゃないよって何度もおしえてくれたあやの。
わたしが一番嬉しいのは、準優勝よりも何よりも、みんなと最後までやりきれたことです。


そして、これからも筑波女サカの一員でいられることです。
周りにこんなにも大切な人がたくさんいたんだと気づかせてくれた女サカでの4年間はわたしにとって一生の宝物です。
今、わたしは幸せです。
女サカに入部して良かったと心の底から思います。

本当に本当にありがとうございました。

明日から始動する新チーム、期待しています!すてきなシーズンになりますように。

玉腰あさひ

Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 18:39│Comments(1)
この記事へのコメント
こんにちは。今、私は中学校でバスケットボールをしてます。今、とてもつらくてよく部活にいきません。でも同じような人がいたことがわかってとても親近感がわきました。その部活の先生に迷惑かけてしまっているけどあと2ヶ月頑張って行こうと思います。とても心の支えになりました。これからも声出して頑張ります!
Posted by aya at 2016年05月07日 12:27
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。