2018年06月25日

自己紹介

はじめまして。
体育専門学群1年の森山玖実(#28)です。京都府出身です。コートネームはドリーです。すごく自分のイメージに合ったいい名前を付けてもらったのですが、マッチしすぎているのか何なのか自己紹介で「ドリーです」という度に、どことなく笑いが起こっている気がしています(笑)

私は、小学校のとき2年ほどサッカーをしていたのですが、中学高校はずっと陸上競技をしていました。専門は七種競技、走幅跳、三段跳でした。七種競技とは武井壮さんの専門種目として有名な十種競技の女子バージョンです。試合は2日間かけて行われ、1日目に100mハードル、走高跳、砲丸投げ、200m、2日目に走幅跳、やり投げ、800mをやり、合計得点を競います。

そんな私がなぜ大学からサッカーしたいと思ったのか、明確に言葉にするのは難しいですがあえて言うと3つです。一つ目は新しいことに一から挑戦したいと思ったからです。二つ目はチームプレーがしたかったからです。三つ目は体育のサッカーが楽しかったからです。ただ、実際のサッカーは体育のサッカーとは全く比べ物にならないくらい奥が深いものでした。

今は色々と戸惑うこともありますがこうして周りの方に支えられてサッカーさせて頂いてることを毎日すごく幸せに感じています。その感謝の気持ちを忘れずに、一日でも早く上手くなって周りをワクワクさせるようなプレーでチームの勝利に貢献できる選手になりたいです。
4年間よろしくお願いします。

#28 森山玖実(ドリー)



  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 10:31Comments(0)部員日記2018