6月26日(日)関東女子サッカーリーグ後期第1節@1G

筑波大学0-3 浦和レッズレディースユース

れみ、まこと、すずか、はるか、とと、オズ、コロ、ちか、らん、ゆみこ、あおい

交代: HT ゆみこ→まほ
後半18分あおい→しおり
後半45分 まこと→みち


[次の試合予定]
7月3日(日)関東女子サッカーリーグ後期第2節
vs早稲田大学@1G
11:00kick off  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 17:32Comments(0)2016年度試合結果報告

2016年06月16日

最近あった〇〇なこと

こんにちは。

4年の拝田涼香(ベル#20)です。
「最近あった〇〇なこと」というお題を割り当てられました。



とてもどうでもいいことしか思いつきません。


でも書かないとらんちゃんに怒られちゃうので、書きます。


テーマは、「最近あった幸薄なこと」です。


※幸薄:女サカ用語。幸薄キャラが女サカには多数在籍する。
ちなみに一位はえりかさん(今、社会人一年目)。圧倒的強さを誇る。
二位、三位をしおり(#19)、あんな(#22)が競っている。いい勝負。
他にもランキングに入るべく、優秀な人材が育ちつつある。かもしれない。


3人には及びませんが、私にも最近、幸薄なことがあったので、書きます。


私は、3カ月に一回ほど、ど――――しても寝られない日があります。


ベッドに入っても、いくら羊を数えても、いくら目を閉じても寝られない。
前日寝すぎたとかではありません。
なぜかはわかりません。昔からあります。


12時には嫌でも眠くなるのに、
ど―――――してもその日は2時、3時になっても寝られないんです。
そして、えりかさんのごとく幸薄なことに、そういう日に限って次の日は朝練なんですね。
だから、完全なる寝不足のまま、朝練に向かう羽目になるのです。
辛い。


つい最近も、それがありました。
またか、、、と思いつつ3時までは努力しましたが、寝られない。


もう無理だ、と思って、私はあることを試みました。

それは、、、


「温かいお茶を飲む」ということです。


一旦お茶を飲んで気持ちを落ち着かせようとしたのです。
初の試みでしたが、自分ではだいぶいい考え。と思いました。

そして、私は台所に向かいました。



T-falでお湯を沸かしました。
沸くところまではよかったです。


沸いた、と思ってT-falを手に取った瞬間から、なぜか悲劇は始まりました。
悲劇を簡潔にまとめると、こんな感じです。


手を滑らせたのか自分でもわかりかねるが、
お湯がたっぷり入ったT-falをなぜか床に落とす
→お湯(沸きたて)が飛び散る。
→足をやけどする。
→あまりの熱さに驚いているうちに、お湯が床にそそがれる。
→あまりの熱さに驚いているうちに、床に注がれたお湯で足を滑らせる。
→そのままあっけなくこける。
→こけた衝撃で、ジャンパー膝に衝撃が走る。
→やけどと膝のダブルパンチを受け、呆然とする。



良くないことって、重ねて起こるものなんだな、、、


22年生きてきて、多少自分がおっちょこちょいなのは自覚してましたが、
ここまでとはな、、、
女サカでもいろいろやらかしてきたけど、ここまでとはな、、、



やけども膝も痛かったけど、
そんなことよりも自分の幸薄さに驚きを隠せませんでした。
あまりのショックに、Twitterでつぶやかざるを得ませんでした。


そしてお茶は結局飲みませんでした。
でも、お茶を沸かすことに体力を使ったのか、そのあとすぐに眠れました。


良かったです。




終わりです。

#すず
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 22:44Comments(0)

2016年06月12日

Liga student2016

6月12日(日)Liga student2016 @大東文化大学

筑波大学0-1 大東文化大学

れみ、まこと、すずか、はるか、とと、みち、コロ、ちか、らん、オズ、まほ

交代: HT みち→ゆみこ


[次の試合予定]
6月26日(日)関東女子サッカーリーグ
vs浦和レッズレディースユース @1G
11:00kick off  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 13:52Comments(0)

2016年06月05日

Liga student2016

6月5日(日)Liga student2016 @1G

筑波大学5-1 日本女子体育大学

れみ、まこと、すずか、しおり、とと、みち、コロ、ゆうき、らん、ゆみこ、まほ

得点: 前半9分 しおり(ゆうき)
前半16分 まほ(らん)
前半18分 まほ(まこと)
前半30分 まほ(コロ)
後半35分まほ(しおり)

交代: HT まこと→オズ
すずか→はるか
後半38分 ゆみこ→ななこ

[選手コメント]
関カレでも戦う相手にしっかり勝ちきれたのはよかったですが、特に後半はシュートまでいかずに奪われるシーンが目立ったので打ちきりたいと思います。また、攻めている時間が長かったため奪われてからカウンターでピンチになることが多かったので改善していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

#29 保田真帆


[次の試合予定]
6月12日(日)Liga student2016
vs大東文化大学 @大東文化大学G  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 13:19Comments(0)
女子サッカー教室のお知らせです。ぜひご参加ください。

詳細は以下の通りです。

⭐日にち:6月6日(月)
⭐場所:筑波学院大学グランド(Tフィールド)
⭐時間:18時~19時30分(17時40分より受付開始)
⭐持ち物:ボール(貸し出しも出来ます)、動ける靴、飲み物
⭐参加費:500円
⭐対象:中学生以下の女子

※雨天中止:参加者にはメールにてご連絡します。女子サッカー部ホームページでもお知らせします。
※参加、ご質問の連絡先:筑波大学女子サッカー部 女子サッカー教室担当 mail:tsukuba_womensoccer@yahoo.co.jp
※参加連絡内容:①名前②学年③所属チーム(あれば)/サッカー歴  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 22:17Comments(0)

2016年06月03日

自己紹介

はじめまして。
体育専門学群1年の辻野友実子です。
コートネームは「その」です。ぐりと同じように最初は、そのって呼ばれても全然反応できなくて困っていたのですが、だんだん慣れてきました。最近は2年生のコロさんと音が似ているので、どっちが呼ばれているのかわからないことが結構あり、困ってます。

私の出身は大阪の寝屋川です。
寝屋川自慢をすると、毎日夜9時まであいている図書館があることです。
私は塾に行ってたのですが、塾が嫌いだったので図書館によくこもってました。ここの図書館は寝屋川市駅とくっついてると言ってもいいくらい駅前で、また、高校の定期券内の友達が多かったので、自習スペースはほぼ知り合いで埋まってました。受験期はこの図書館で9時まで勉強し、そこから塾に行って11時くらいまで勉強するという、謎の勉強生活を送ってました。塾の人からしたら、「9時から塾来て何すんねん」って感じだったと思います。この話をすると、塾で勉強したらいいやんってなると思いますが、私が高校1年生の時にできた図書館で、とてもきれいだったし、雰囲気が好きだったのでこっちの方が集中できていたんだと思います。
先輩に「大阪の中の田舎に住んでる」とよく言われますが、寝屋川は全然田舎じゃないです。大阪府の市町村別人口Top10に入っていて、すごく住みやすくていい所です。大阪なので、たこやき屋さんがいたるところにあります。おいしいです。

私は小学校4年生からサッカーを始めました。高校では男子の部活に混じってサッカーをしてたので、大学では中学生以来の女子とのサッカーで、慣れない事も多く、練習についていくのがしんどいって思うときもありますが、素晴らしい環境でサッカーすることができ、スタッフさんや先輩方が優しく教えてくださるので、充実感の方が大きいです。同期の3人もいろんな学部で、サッカーを全くしたことがない子もいたり、自分より長くサッカーをしていた子もいたりと、いろいろ学ぶことがあり、楽しくサッカーできています。

大学での4年間、サッカー面でも、人間面でも大きく成長できるように、感謝することを忘れずに、今、目の前にあることを一生懸命頑張りたいと思います。

4年間よろしくお願いします。

#17 辻野友実子
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 21:00Comments(0)部員日記2016

2016年06月02日

自己紹介

はじめまして。
医学群看護学類1年、渡邉萌香です。
コートネームは ちよ です。

出身は埼玉県朝霞市で、田舎すぎず都会すぎず、暮らしやすい良いところです。特産物はたぶんにんじんです。ぽちぽちある畑ににんじんの出没度は高いです。どうしよう、あまり魅力が思いつかないです。でも交通の便は優秀です。ディズニーまで電車乗り換えなしでいけるとこが私は好きです。住むなら朝霞です。

高校ではサッカー部のマネージャーをしていました。サッカーを見るのは本当に楽しくて、筑波大学に入り、これからもサッカーに関わっていきたいと思っていた時に、女子サッカー部のことを知りました。最初はマネージャーをまたできたらと思い見学に行ったのですが、先輩方のプレーや雰囲気を知るうちに、私もサッカーをする楽しさを知りたいと思いました。筑波大学のサッカーのレベルはとても高く、私には敷居が高かったのですが、先輩方の全力でサポートとする、という心強い言葉に動かされ、入ることを決めました。

私は初心者でまだサッカー歴2ヶ月も経っておらず、基礎の基礎もままならないですが、それでも毎日少しずつ出来ることが増え、今とても楽しいです。いつも熱心にアドバイスをくれる先輩方、スタッフの方、その、ぐり、なずなのおかげで私は今ここでサッカーができていると思います。感謝しきれません。この気持ちを忘れずに、日々努力し、いつかは試合に出て女サカに貢献できるような選手になりたいです。今はまず練習に参加できるよう頑張ります。
これからよろしくお願いいたします。

#18 渡邉萌香  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 11:55Comments(0)部員日記2016

2016年06月01日

自己紹介

はじめまして。人間学群教育学類1年の保田真帆です。
コートネームは「ぐり」です。はじめは呼ばれても反応できませんでしたが、今ではすっかり浸透し(先輩方にぐりっていうコートネームかわいい、と言ってもらったのもあり)かなり気に入っています。

出身は東京都江戸川区です。と、こっちにきてから何十回言ったかわかりませんが、なぜかお隣の江東区や葛飾区に比べて知名度が負けているようで悔しいです。23区の最東端ですが東京都です。千葉県ではありません。
地元自慢は正直そんなにないですが、ディズニーにも行きやすいし、都心へのアクセスも抜群なのでけっこう住みやすいと思います。あと、私の住んでいたところは特に新しい地区だったので、日本はほんとうに少子化なのか疑うレベルに子どもが多いです。なのでスーパーやショッピングモールにいくと親子連れが多くて癒されます。大学近くのメキシコ料理店・エルトリートの1号店もあります。書き出してみたら意外と地元自慢ありました。いいところです。スタバはないです。

入学から2か月が経って新生活にも慣れ、東京の便利さと一の矢宿舎の立地の悪さを痛感する毎日です。教育学類での勉強は忙しいですが、友達もできて楽しいです。

サッカーは小1から始めて12年やっていて、憧れだった筑波の女子サッカー部に入部することができて嬉しいです。部活は予想していたとおりとてもレベルが高くて、いまはついていくだけで精一杯ですが、1日も早くチームに貢献できる選手になれるように頑張りたいと思います。今の目標は試合にフル出場できるようになることです。

4年間よろしくお願いします。

#29 保田真帆
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 17:59Comments(0)部員日記2016

2016年06月01日

自己紹介

はじめまして!
理工学群数学類1年、石井奈菜子です。
コートネームはナズナです。

出身校は静岡県立下田高等学校です。下田という地名は歴史の授業で聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。そうです、幕末にペリーが来航した地です。伊豆半島の南にあります。私はそこから車で1時間弱の東伊豆町出身です。主な産業は観光業で、農業・漁業も盛んです。海あり、山あり、温泉あり!特産物の金目鯛やニューサマーオレンジは絶品です!ぜひ一度、訪れてみてください!いつの間にか宣伝になってました。すみません。

私はずっとサッカーをしていたわけではありません。小学2年生のとき地元のチームでサッカーを始め、中1までやっていました。しかし、伊豆の南はサッカー環境があまり整っておらず(特に女子は)、その影響で中学高校ではサッカーから離れ、ソフトテニス部に所属していました。ですが、やっぱりサッカーがしたくて、国立で女子サッカー部のある筑波大学を目指し入学しました。

現時点での一番の目標は、先輩方の練習に合流することです。夢は、公式戦にフル出場することです。あわよくば活躍したいです。これらの目標や夢に向かって、日々自分のできることを一生懸命頑張ります。支えてくれる家族・コーチ・先輩・同輩、恵まれた環境でできることに感謝しながら、人としても選手としても必要とされる人材になりたいです。

これからよろしくお願いいたします。

#23 石井奈菜子  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 16:24Comments(0)部員日記2016