こんにちは。その(#17)です。
今年も残りわずかになりました。
1日1日を大事にしていきたいです。

今回のブログのテーマがクリスマス、年末、大晦日ということで、彼氏がいたら、クリスマスについて語りたいところではありますが、今回はテーマを大晦日にして、2.5次元くらいの彼氏(ではないですが)シゲちゃんについて語ろうかと思います。

私は去年いろいろありまして、受験中にNEWSの加藤シゲアキの短編集を買いました。12月の頭くらいです。いやいや、追い込まないといけない時期に何をやっとんねん。という感じではありますが、本当にいろいろございまして、、、親にも内緒で本を読んでいました(バレてたかも)。今まで、ジャニーズになんかまったく興味もなく、知っているのは嵐とか、まあ、有名な方々だけで、ん?NEWS?手越やんな?ってのがぎりぎりでした。なのに、なぜかジャニーズが本を書いてるぞということで、手に取ってしまったのです。まあ、ジャニーズなんて、、、って思って読んでいましたが、読み終えたら、いやいや、なんだこれは、、、、おもしろいではないか!!!普通に作家さんやん!!!となりました。本当に衝撃でした。(拙い日本語で申し訳ない。)とりあえず、加藤シゲアキで検索すると、まぁなんとイケメンなことで!!!色々調べると、一気に引き込まれました。今度また単行本が出るみたいなので楽しみです。←宣伝、笑(これ以上話すと止まらないので以下省略)

毎年大晦日はガキ使を観てCMの間は紅白を観るというのを今まで繰り返してきたのに、去年はシゲちゃんにハマってしまったことにより、カウコン(ジャニーズカウントダウンコンサート)を初めて観ました。初めて観たライブはもうなんとも言えなかったですね。普段の姿もかっこいいのですが、やはりライブの姿は本来の姿だとおもうので、これを見たらみんな落ちてしまうのではと最近は思っています。
今年もカウコンのテレビ放送が決まったので、実家でこたつに入ってみかんを食べながら楽しみたいと思います。そして、LIVE DVD(自分へのクリスマスプレゼント)を買ったので、実家の大きい(実際にはそんなに大きくない)テレビで早く観たいです!

シゲちゃんの話だけで終わるのはまずいので、女サカの話もしときます。クリスマスイブに1年生4人でクリスマス会をしました。ピザとチキンとケーキというオフシーズン中にハイカロリーなものを、、、。でも、すごく楽しかったです。語りだしたら止まらない。本当に1年生大好きです。プレゼント交換もしました。今年は700円でセンスを競うというのをテーマにそれぞれがプレゼントを選びました。私はぐりのレインコートがあたったのですが、可愛くて気に入ってます!丈が短いのが難点ですが、、、雨の日はこれで自転車に乗るね(その前に自転車修理せな、、、)。大学を卒業するまでに、あと3回もクリスマス会ができるので楽しみです。1回くらいは男の子とクリスマスしたい。

受験生の方はセンター試験まで残りわずかですが、頑張ってください。

寒くなりましたが風邪にはお気をつけください。

Merry X'mas & よいお年を!

2016.12.25 その  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 11:54Comments(0)部員日記2016

2016年12月04日

冬といえば

こんにちは。1年のななこ(#23)です。

今回のテーマは「冬といえば」ということですが、皆さんは何を思い浮かべますか?
雪国の人は雪を思い浮かべるかもしれません。ですが、私はそれとは全くと言ってよいほど無縁の暮らしをしてきたので、パッと思い浮かびませんでした。
この間11月にもかかわらず雪が降り、雪を見慣れていない私は興奮して・・・と言いたいところですが、寒すぎてとても辛かったです。翌朝、チャリが凍るという初体験をしました。朝練だったので非常に焦りました。


ということで、私にとっての「冬といえば」、こたつでみかん&駅伝です。

みかんおいしいですよね~。実家がみかんをやっているので、様々な種類のみかんが微妙に時期をずらして旬を迎え、ゴールデンウイーク明けくらいまで忙しい日が続きます。貯蔵庫には常になんらかのみかんが存在するようになります。ですが意外と、こたつでみかんというのをあまりしたことがありません。というのも、みかんがたくさんあるのでわざわざまったりこたつでみかんというのをする必要がなく、食べたい時に場所は問わず食べるからです。でも、アパートに引っ越してこたつを買ったら、送ってきてくれるみかんで、まったりこたつでみかんしたいです。

そして、冬は駅伝の季節!
正月のニューイヤー駅伝や箱根駅伝はもちろん、静岡県の市町対抗駅伝や、地元のかなりローカルな下田・河津駅伝があります。賀茂地区の12中学は毎年、各代表6人(男女別)でこの下田・河津駅伝を競います。私は二度出場しました。これをきっかけに、元々観るのは好きだったのですがやる方も好きになりました。人生で初めて、達成感とその快感を味わいました。が、相当きつかったのでもうやりたくないです。(忘れもしない、昼休みの超絶坂ダッシュ)。今となってはとても良い経験になりました。
少し話が飛びますが、人生で一度は生で箱根駅伝を観たいです!


それでは、風邪などには気を付けてください。(予防でみかん、おすすめですよ!)

ななこ

  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 23:07Comments(0)部員日記2016

2016年11月28日

推薦入試

こんにちは。3年のこのみです。
今日は私が受験した体育専門学群の推薦入試について書きます。

試験は2日間で、1日目の午前中に小論文、午後に実技をし、2日目に面接をして終わりという行程でした。試験の始めに行われる小論文は全員同じ教室で、60分間で記号選択や論述を書くというものでした。当日教室に入ると入試独特のピリピリ感が漂っていてとても緊張したのを覚えています。開始時刻になると担当の先生が淡々と説明をされた後、問題を表返してスタートしました。解くのに一生懸命で解答中のことはあまり良く覚えていませんが、時間が短いのでしっかり時間内に書ききれるように思い付いたままにどんどん書きました。そんなに賢そうな解答は作れませんでしたが、10分程残して書ききりあとは見直しをしていました。小論文のあとはお昼を挟んで実技試験をしました。サッカーの実技は、ウォーミングアップをした後50m走のタイムを2本測り、6対3のボール回しをした後ミニゲームをするという流れでした。試験と言えどもサッカーなので、実技はある程度いつも通り取り組めました。実技試験では、始めのアップで2人組を組んで基礎練をする際に女子の受験生の中で余ってしまい男子の受験生と組むことになり、その子と基礎の回数を数えてなかったとか何とかっていう非常にしょうもない理由で初対面かつ試験中なのに謎の口喧嘩をしたことが印象に残っています。今思うとお互いシビアな状況だったんだろうな、と思います。どこかで会ったらいつか仲直りしたいです。ゲームでは10点くらい決めれて純粋に嬉しかったです。でも自分が蹴ったゴールキックをそのままインターセプトされてしっかり決められたりした時は、試験ということを思い出し焦りました。また、補助員で入っていた杏奈さんに点をとられた時は大人げないなぁと思いながらとても悔しかったです。今では良い思い出です。実技を終えて翌日行われた面接は、女子サッカーを専門競技とする私の場合は受験生全員が受ける普通面接の他に特別面接がありました。普通面接は将来展望や自己PR、最近気になったニュースなどを聞かれ5分程度で終わりました。そのあと教室を移動し特別面接を20分ほど受けました。特別面接では競技実績や自分のサッカー観、日本の女子サッカー界の現状についてなど主にサッカーのことを聞かれました。とても緊張しましたが、聞かれたその時に考えたことを自分なりの言葉で精一杯伝えました。

入試の細かいことはこのブログで過去にも書いているのであまり詳しく書きませんでしたが、もし体専の受験生の方がいたら参考になるか分かりませんが去年一昨年の同時期のものを見てみてください。

明日明後日は筑波大学の推薦入試です。受験生の方は体調を万全に整えて、頑張ってください!

このみ  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 19:57Comments(0)部員日記2016

2016年11月25日

雙峰祭

こんにちは。最近はどんどん空気が冷えてきて、冬が近づいてくるのが身にしみて感じます。つくばの寒さに耐えれるかわからないのでたくさん食べて冬眠の準備をしています。もえか(#18ちよ)です。

今回は筑波大学の学祭、雙峰祭をテーマに書きたいと思います。
私は看護学類に所属しており、看護学類1年生として屋台とマッサージの企画に参加しました。
屋台ではポトフとミネストローネを作って販売しました。とても美味しくできました。その(#17)とななこ(#23)のお墨付きです。私は作っていません(私がやったら何ができるか未知なので)が、我が物顔で売り子をしました。看護には料理得意女子が多くて差を感じました、誰か私に料理を教えてください。
マッサージはその名の通りお客さんをマッサージします。それ以上はここで語れません、はい。まあ、学祭に来たらわかります。

練習や試合の関係で半日のみの参加でしたが、普段関わらない人と協力したり、ステージ発表を見ながら盛り上がったり、とても楽しい経験をしました。

あまり学祭に関わっていないので、学祭の魅力は語れませんが、半日だけでも楽しかったので大学の雰囲気を知るにはいい機会だと思います。

もうすぐ12月、大学に入学してから時が経つのがとても早いです。自分で立てた目標が年を越さないようにたくさんボールを蹴って思い残すことのない年にしたいと思います。

以上、もえかでした。
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 15:19Comments(0)部員日記2016

2016年10月05日

選手紹介No.19

続いて花の国際学類所属、ゆるキャラ代表、
はいださんです!

名前:拝田涼香

背番号::20番

ニックネーム:すず、すずちゃん、拝田、就活マスター

プレーの見所:サイドからのクロス、俊足、頑張るところ

その人といえば:努力家、ゆるきゃらパンダ

コメント:
とにかくゆるーいオーラを放っています。そんなすずは同期からも後輩からも愛されるキャラクターです。
努力家で目標を決めたら誰よりもしっかりと計画、準備をします。みんなが妥協してショートヘアにする中、すずは髪の毛を切らずに伸ばしていられるのはその表れではないでしょうか。右サイドを駆け上がるハイダ・ポニーテール・スズカのプレーと女子力にぜひ注目してください!

(あんな→すずか)
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 13:47Comments(0)部員日記2016

2016年08月20日

「夏休み」

こんにちは。最近なぜか変人キャラが定着しつつあるぐり(#29)です。ほんとは普通の人です。

まずはブログ係のらんさん(#25)、投稿期日をオーバーしてすみません。キャベツ畑よりも広いその心で許してくれると信じてます。

今回は「夏休み」というテーマでブログを書くことになりました。

が、夏らしい思い出がこれと言って思いつきません。中高6年女子校でずっとサッカーをやってきた私には青春らしいイベントが起こるはずもなく。大学1年の夏も今までと同じように過ぎそうです。人生甘くなかった。

というわけで、私の母校では夏休み直前の球技大会が超盛り上がっていたのでその話をします。

「女子校の球技大会とか大したことなさそう」?
観てもらえばわかります、全員「ガチ」です。中高別のクラス対抗で行うのですが、先輩後輩いっさい関係なし。負けたら終了のトーナメントなのでまさに死に物狂いで戦います。ふだん温厚な先生も自分のクラスに檄飛ばしてたりとか。3年生は最後だし最高学年としてのプライドもあるしで特に団結していたと思います。でも時には下克上あり、笑顔があれば悔し涙もあり…。これもひとつの青春。

当の私、「サッカーに近いし?活躍してクラスを優勝に導いたるわ!」というわけで種目はバスケでした。高3では同じサッカー部のクラスメイトなどと必死に戦って何とか迎えた準々決勝、相手は同じく高3のクラスでした。ミニバス経験者が数人いる優勝候補。

結論から言うと惨敗しました。惜敗じゃなくて惨敗、ぼろ負けです。

当時の私はバスケのルールを知らなすぎました。サッカーみたいにゴールにボールを入れればいいんでしょ?たまにファール取られるけど基準がイマイチわからないな、みたいな。劣勢の中、ベスト4にむけてがむしゃらに頑張りすぎた私はファールをとられまくり、後半にファイブファールで退場させられました。あとでスラムダンク愛読者の先生に「ファイブファールとかバスケのルールの常識だよ」と言われました。知らんがな。

高校の思い出はほかにもありますが書き出すと長いのでこのへんにしておきます。

長文失礼しました。

保田真帆(#29ぐり)

  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 22:16Comments(0)部員日記2016

2016年07月01日

私の好きな◯◯

こんばんは。
2年のとと(#16)です。
テストも残すところあとひとつになって夏休みまで秒読みです!

今回は「私の好きな◯◯」ということで、私の好きな時間について書きたいと思います!

まず一つ目は、アラームをかけないで寝られるときです。アラームに起こされることなく自分の起きたいときに起きることができるって幸せですよね。二度寝できちゃったり、たまには早い時間に起きてみたり。

二つ目は、まんがを読み終わったときです。完結してしまうと終わっちゃった…という空気感に襲われるのですが、続きがあるまんがを読み終わったときは、ほぅ〜〜めっちゃいい〜〜(。-∀-。)って感じになります。しばらくその状態が続きます。まんが大好きです。

三つ目は、映画の前にやる予告を観ているときです。映画館で観ているからかもしれませんが、すっごいおもしろそうに見えるし観たい映画が増えますよね。結局あまり観に行けずに終わりますが(-_-)


そしてなんと言っても、同期の2人オズ(#3)とコロ(#11)といるときですね。
くだらない!とにかく!くだらない!!
4年生に"2年生の会話には中身がない"と散々言われますが、楽しいからいいんです!
同期って本当に大切ですね!笑
きっとくだらないと言いつつも他の学年の人も楽しんでくれてると信じましょう!

ということで、とってもどうでもいいお話でした(^o^)/

とと(#16)  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 23:09Comments(0)部員日記2016

2016年06月03日

自己紹介

はじめまして。
体育専門学群1年の辻野友実子です。
コートネームは「その」です。ぐりと同じように最初は、そのって呼ばれても全然反応できなくて困っていたのですが、だんだん慣れてきました。最近は2年生のコロさんと音が似ているので、どっちが呼ばれているのかわからないことが結構あり、困ってます。

私の出身は大阪の寝屋川です。
寝屋川自慢をすると、毎日夜9時まであいている図書館があることです。
私は塾に行ってたのですが、塾が嫌いだったので図書館によくこもってました。ここの図書館は寝屋川市駅とくっついてると言ってもいいくらい駅前で、また、高校の定期券内の友達が多かったので、自習スペースはほぼ知り合いで埋まってました。受験期はこの図書館で9時まで勉強し、そこから塾に行って11時くらいまで勉強するという、謎の勉強生活を送ってました。塾の人からしたら、「9時から塾来て何すんねん」って感じだったと思います。この話をすると、塾で勉強したらいいやんってなると思いますが、私が高校1年生の時にできた図書館で、とてもきれいだったし、雰囲気が好きだったのでこっちの方が集中できていたんだと思います。
先輩に「大阪の中の田舎に住んでる」とよく言われますが、寝屋川は全然田舎じゃないです。大阪府の市町村別人口Top10に入っていて、すごく住みやすくていい所です。大阪なので、たこやき屋さんがいたるところにあります。おいしいです。

私は小学校4年生からサッカーを始めました。高校では男子の部活に混じってサッカーをしてたので、大学では中学生以来の女子とのサッカーで、慣れない事も多く、練習についていくのがしんどいって思うときもありますが、素晴らしい環境でサッカーすることができ、スタッフさんや先輩方が優しく教えてくださるので、充実感の方が大きいです。同期の3人もいろんな学部で、サッカーを全くしたことがない子もいたり、自分より長くサッカーをしていた子もいたりと、いろいろ学ぶことがあり、楽しくサッカーできています。

大学での4年間、サッカー面でも、人間面でも大きく成長できるように、感謝することを忘れずに、今、目の前にあることを一生懸命頑張りたいと思います。

4年間よろしくお願いします。

#17 辻野友実子
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 21:00Comments(0)部員日記2016

2016年06月02日

自己紹介

はじめまして。
医学群看護学類1年、渡邉萌香です。
コートネームは ちよ です。

出身は埼玉県朝霞市で、田舎すぎず都会すぎず、暮らしやすい良いところです。特産物はたぶんにんじんです。ぽちぽちある畑ににんじんの出没度は高いです。どうしよう、あまり魅力が思いつかないです。でも交通の便は優秀です。ディズニーまで電車乗り換えなしでいけるとこが私は好きです。住むなら朝霞です。

高校ではサッカー部のマネージャーをしていました。サッカーを見るのは本当に楽しくて、筑波大学に入り、これからもサッカーに関わっていきたいと思っていた時に、女子サッカー部のことを知りました。最初はマネージャーをまたできたらと思い見学に行ったのですが、先輩方のプレーや雰囲気を知るうちに、私もサッカーをする楽しさを知りたいと思いました。筑波大学のサッカーのレベルはとても高く、私には敷居が高かったのですが、先輩方の全力でサポートとする、という心強い言葉に動かされ、入ることを決めました。

私は初心者でまだサッカー歴2ヶ月も経っておらず、基礎の基礎もままならないですが、それでも毎日少しずつ出来ることが増え、今とても楽しいです。いつも熱心にアドバイスをくれる先輩方、スタッフの方、その、ぐり、なずなのおかげで私は今ここでサッカーができていると思います。感謝しきれません。この気持ちを忘れずに、日々努力し、いつかは試合に出て女サカに貢献できるような選手になりたいです。今はまず練習に参加できるよう頑張ります。
これからよろしくお願いいたします。

#18 渡邉萌香  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 11:55Comments(0)部員日記2016

2016年06月01日

自己紹介

はじめまして。人間学群教育学類1年の保田真帆です。
コートネームは「ぐり」です。はじめは呼ばれても反応できませんでしたが、今ではすっかり浸透し(先輩方にぐりっていうコートネームかわいい、と言ってもらったのもあり)かなり気に入っています。

出身は東京都江戸川区です。と、こっちにきてから何十回言ったかわかりませんが、なぜかお隣の江東区や葛飾区に比べて知名度が負けているようで悔しいです。23区の最東端ですが東京都です。千葉県ではありません。
地元自慢は正直そんなにないですが、ディズニーにも行きやすいし、都心へのアクセスも抜群なのでけっこう住みやすいと思います。あと、私の住んでいたところは特に新しい地区だったので、日本はほんとうに少子化なのか疑うレベルに子どもが多いです。なのでスーパーやショッピングモールにいくと親子連れが多くて癒されます。大学近くのメキシコ料理店・エルトリートの1号店もあります。書き出してみたら意外と地元自慢ありました。いいところです。スタバはないです。

入学から2か月が経って新生活にも慣れ、東京の便利さと一の矢宿舎の立地の悪さを痛感する毎日です。教育学類での勉強は忙しいですが、友達もできて楽しいです。

サッカーは小1から始めて12年やっていて、憧れだった筑波の女子サッカー部に入部することができて嬉しいです。部活は予想していたとおりとてもレベルが高くて、いまはついていくだけで精一杯ですが、1日も早くチームに貢献できる選手になれるように頑張りたいと思います。今の目標は試合にフル出場できるようになることです。

4年間よろしくお願いします。

#29 保田真帆
  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 17:59Comments(0)部員日記2016

2016年06月01日

自己紹介

はじめまして!
理工学群数学類1年、石井奈菜子です。
コートネームはナズナです。

出身校は静岡県立下田高等学校です。下田という地名は歴史の授業で聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。そうです、幕末にペリーが来航した地です。伊豆半島の南にあります。私はそこから車で1時間弱の東伊豆町出身です。主な産業は観光業で、農業・漁業も盛んです。海あり、山あり、温泉あり!特産物の金目鯛やニューサマーオレンジは絶品です!ぜひ一度、訪れてみてください!いつの間にか宣伝になってました。すみません。

私はずっとサッカーをしていたわけではありません。小学2年生のとき地元のチームでサッカーを始め、中1までやっていました。しかし、伊豆の南はサッカー環境があまり整っておらず(特に女子は)、その影響で中学高校ではサッカーから離れ、ソフトテニス部に所属していました。ですが、やっぱりサッカーがしたくて、国立で女子サッカー部のある筑波大学を目指し入学しました。

現時点での一番の目標は、先輩方の練習に合流することです。夢は、公式戦にフル出場することです。あわよくば活躍したいです。これらの目標や夢に向かって、日々自分のできることを一生懸命頑張ります。支えてくれる家族・コーチ・先輩・同輩、恵まれた環境でできることに感謝しながら、人としても選手としても必要とされる人材になりたいです。

これからよろしくお願いいたします。

#23 石井奈菜子  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 16:24Comments(0)部員日記2016

2016年04月30日

新歓

こんにちは!
羽成春香(#2みち)です。4年生になりました!

今回は、新歓というテーマでブログを書かせていただきます。


今年も女サカは新入生を迎え入れるべく、色々な新歓イベント行いました。

コストコパーティーにまんぷくやでのお食事会、たこ焼きパーティー、毎年恒例の手料理パーティー。

部員が企画したイベントで新入生とたくさん交流することができました!



そして、5人の新入部員をお迎えしました!
体専、教育、看護、数学、社工と5人とも異なる学類で、サッカー経験も初心者からずっとサッカーをやってきたこまで様々です!

入部からまだ1か月ほどですが、すでに個性が爆発しております(笑)

まことも書いていましたが、自分が4年生になっての1年生は何をしていてもかわいくみえてしまいます(笑)

今日も、試合が終わって、トレーナーの丸山さんとともに横一列に並んで筋トレをする姿にほっこりしました。

後日、新入生が自己紹介ブログを更新してくれると思うので、楽しみにしていてください!



新入生を迎えて、自分が一年生のときのことを思い出すことが増えました。

ほぼ初心者で入部した自分を温かく迎え入れ、支えてくださったスタッフさんや先輩方への感謝を改めて感じています。

自分を支えてくださった皆さんへの感謝の気持ちをピッチで表現できるよう、ラスト1年一日一日を大切にしていきます!



新入部員はまだまだ募集中です!
サッカーが好き!大学で何か新しいことを始めたい!そんなあなたを女サカはいつでもお待ちしています!


#2みち  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 20:14Comments(0)部員日記2016

2016年04月02日

4月

こんにちは。
肌寒かった3月も終わり、昼の日差しが暖かい季節となりました。4月です。

つくばでは桜がちょこっとしか咲いていませんが、入学式には満開の桜が見たいものですね…

新2年の森春奈(#11コロ) です。
あっという間に2年生になりました。

去年の今頃はちょうど、高校時代を過ごしたサッカーチームを去るところ。

新入生はきっと、別れの寂しさと次のステージへの希望が混じったなんとも言えない気持ちでいっぱいなんだろうな…

大学1年間を振り返ってみると、自分が思い描いていたものとは程遠かったなと感じます。

自分の決意したことを完璧にやり遂げるのは難しいけれど、何度も妥協したし、気持ちが足りなかった結果だと思います。

思い出す去年の3月7日の12時。親と泣いて喜んだ合格。

必死で掴み取った筑波大学での舞台なのに、私は何をしているんだと思うことが何度もありました。

1年が終わってしまいました。学年が上がるごとに時が過ぎるのが早いようなので、本当に悔いのない生活がしたいです。

今までずっと応援して見守ってくれた人に恩返しがしたいです。

新居に引っ越したことだし、心機一転、2年生を頑張ります!


約2週間後には関東リーグが開幕します。
少しでも個人を、チームをレベルアップさせて、シーズンに挑みたいです。

応援よろしくお願いします。



#11 コロ




  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 00:01Comments(0)部員日記2016

2016年03月20日

春到来



こんにちは!
マネージャーのなみです(^_^)
日本は春らしい陽気になってきたようですね!
というのも、私達筑波大女子サッカー部はただいまロシア遠征ということで
ソチにきています\(^o^)/


今回の遠征、花粉症のひどい私にとっては
花粉がピークの季節に日本を離れる事ができるので
とても心持ち軽くフライアウェイしました。
同じく花粉症のひどい、みち(#2)とそれはそれは
ティッシュとかマスクそんなにいらないよね〜♫
なんて話したり。


ところがなぜかロシアについたとたん訪れた鼻詰まり。目の痒み。
でもみちはケロッとしています。
なぜ、why
そんな時はGoogleです。
「ロシア 花粉」検索検索
結果、「シラカバの花粉あり 3月ピーク」
失意のどん底ってこれですね。
どうやらスギ花粉より私はシラカバ花粉の方が
アレルギー反応がひどいみたいです。


そんなこんなでロシアから更新!!(笑)
今回らん(#25)から与えられたテーマは「マイブーム」


気分屋な私はコロコロ趣味が変わり、もちろんマイブームも速いスパンで変わります。
そんな今のマイブームは…



昔のドラマを観ること



ロシアに来てから同部屋のまこと(#28)が
パソコンで見始めたのがきっかけで
もっぱらフリータイムは彼女のパソコンでドラマを鑑賞しています(笑)
昨日、初日から鑑賞していました「花ざかりの君たちへ」が見終わりました(^_^)
覚えていますか?堀北真希、小栗旬、生田斗真が出てたあの学園ラブコメです!!
中学生以来にみました。
私は当時から小栗旬演じる佐野泉くん派でした。
でも周囲はみーんな生田斗真演じる中津くん派でした。
いやいや、あのクールさ、イケメンさ
どう考えても佐野派な私が約10年ぶりに見返してみたところ…


やっぱり佐野派ですね(笑)
もう最終回の空港のあのシーン!!!!
騒いで、むせました(笑)
隣で見ていたまことに
「むせるな!!静かに!!」と言われるくらい
キュンキュンがドキドキで
じっとしていられませんでした(今年22歳になります、はい)


やはり昔のドラマをみると懐かしさより何より
年を感じますね…
あー、もうそんなに経ったのかと…(笑)


次は流星の絆を見始めています
戸田恵梨香ファンという女サカのヘッドコーチ(田部井さん)も食いついて見ています


長かった遠征も明日で帰国です!!
またスギ花粉と戦う日々ですが
それもまた春の風物詩
負けじと日本の春を楽しみたいと思います\(^o^)/




なみ  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 00:12Comments(0)部員日記2016

2016年02月29日

オフシーズン

こんにちは!体育専門学群2年のらん#25です。

もう2月も終わりですが、「オフシーズン」というテーマでブログを書きたいと思います。



昨年のオフはどこにいくでもなく、ただ帰省をして終わりました。
が、今年は1月に女サカの同学年4人で劇団四季のミュージカルを見に行ってきました!!



ミュージカルなんて学生のうちに行くことなんてないだろうなーと思っていましたが、時間に余裕があったりバイトを始めて自由に使えるお金ができた大学生だからこそ行けたのかな?!

席取ってくれた有紗#24本当にありがとう(^^)






ところで、
人生初!!劇団四季でした!


観に行ったのは王道『ライオンキング』です!



ミュージカルはビデオで見たりしたことはありましたが、生で観て聴くのでは全く違っていました。

台詞を言っている人の声が会場全体に、そして、自分の体に響いてくる感じで、第一声を聞いた瞬間、、うわわわわ(゜ロ゜)となりました。笑


とにかくすごいです。



その声量を保ったまま動いたり踊ったりしていて、なおかつしっかり聞き取りやすい。。
しかも、子役はとても可愛いし、主役のシンバは力強くてかっこいい!



もう、ファンになりました。





あと、バックコーラスやBGMは曲を流しているだけだと思っていましたが、ステージの脇で楽器を演奏している人がいたり、バックコーラスも実際にその場で歌ったりしていて、、、


さすが劇団四季!!
感動がとまらなかったです。



もう、ファンです。
あれから、曲を取ってエンドレスで流してます。笑



ミュージカルって高いですが、よくよく考えてみたらディズニー行くのと変わらない!と思ったら、大学生の間にもう一回行けたら最高ですね・・・・
頑張ります。



次に行くなら、、
やっぱりアラジン?でも、サウンドオブミュージックやオペラ座の怪人も捨てがたい。。。
各地で上演しているものも違うようで
一生をかけて色々観れたらいいなーなんて思ってしまいます。


でも、それだけ観る価値のあるものだととても感じました!!


次回はいつ行けるかな??
楽しみです!\(^^)/




以上、私のオフシーズンの一大イベントでした!!

今シーズンも女サカの応援をよろしくお願いします!!!

  
Posted by 筑波大学女子サッカー部 at 23:58Comments(0)部員日記2016